マナカードの世界 No.23 – LAKA(ラカ)

マナカード

No.23 – LAKA(ラカ)のキーワードは、インスピレーション(フラの女神)。

フラの女神である LAKA(ラカ)と、フラの祭壇に捧げられる神聖な植物たちが描かれています。

ラカは浄化の植物 ティ(No.17-TI)でつくられたレイを纏い、足元にはパラパライというシダの上に石の卵が乗せてあります。フラ(hula)が守られ、実りの多いものになるようにとの意味があります。

また、ラカはフラの女神であると同時に、森の女神でもあります。森を成長させ、繁栄させるエネルギーを持っているので、ラカの存在により生命力があふれ、病気も回復すると言われています。

描かれている植物たち

イリアヒ(白檀):インスピレーションを意味します ©崎津 鮠太郎
オヒアレフア:男女ともに踊ることを意味します ©崎津 鮠太郎
神聖な植物 ティ(キー)で編んだレイで身を浄化します ©崎津 鮠太郎

フラは単なる踊りではない

ハワイと言えばフラダンスですよね。ちなみに、ハワイ語で「フラ」は「踊り」という意味なので、ハワイでは「フラ」と呼ぶのがふつうです。

もともとフラは古代、文字を持たなかったハワイの人々が、体験やできごとを後世に伝える手段でした。

さらに、神様や自然への感謝の気持ちと祈り、そして神話の伝承の意味も加わり、天と地をつなげる神聖な儀式の役割を持つようになりました。

そのような背景から、フラは選ばれた者だけが踊ることのできる特別なものだったそうです。

フラの踊り手は神聖でピュアな状態でいることによって、天とインスピレーションでつながり、その美しい動きを表現するわけです。

ラカからのメッセージ

実りに必要なことは、自分自身のスピリット(精神)がピュアな状態でいられる環境、そこで得られるインスピレーション(直感)が大事だと教えてくれています。

例えば、ミュージシャンなどアーティストの方が、煮詰まってまったく進まなくなり、気分転換にカフェに行ったら突然アイディアが浮かんできた・・・なんて話を聞くことがありますよね。

心身が疲れているとき時には 直感 も鈍っていますから、リラックスできる環境や時間を確保したり、休養をしっかりとることも大事だと、アドバイスしてくれています。

まとめ

インスピレーションを大切にする。直感を信じる力は、自分を信じることでもあります。

10分でも15分でもいいので、
「他人の目を気にせず、落ち着ける時間と場所を確保する」
「他人の情報に影響されず、何も考えないでピュアになってみる」
ことを意識してみましょう。

迷っていることがあれば、ちゃんとしようとか、私はこうであるべき、という期待に応えることからいったん解放されて、「自分が楽しく、おもしろそうに感じるコト」を選んでみてください

 

◎ハワイの神話を知ると、マナカードのメッセージがもっと分かりやすくなります。こちらおすすめの本です。

 

タイトルとURLをコピーしました