当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

台湾・台北|4泊5日 海外でワーケーションをやってみた

士林市場 ∎海外旅行記

~ 海外で生活するように一人旅をしてみる。歴史や文化を感じながら、仕事も観光もグルメも堪能する台湾で初めてのワーケーション実践レポート!

私ごとですが、サラリーマン時代に「社会人の1週間語学留学」をしたことがあります。午前中は英語を学び、午後は観光と、どちらも体験できるとってもおいしいプランです。

短い期間ながらも「現地で学校に通う」という日常のルーティーンを体験することで、観光旅行では味わえない達成感や充実感を得ることができました。

いまの仕事がテレワーク中心になったこともあり、「語学留学」を「仕事」に置き換えて、海外で1週間のワーケーションをやってみました。選んだ行先は台湾です!

ワーケーションのポイント

今回のワーケーションでは、以下の3つのポイントを押さえてスケジュールを組みました。

✅スケジュールに余裕を持たせて、予定を詰め込み過ぎない
✅仕事する時間を決めて、メリハリをつけておく
✅地域活性化に貢献する(無駄遣いはしないが、ケチケチしない)

■出発前に、台湾滞在の必須アイテムを準備する
MRTやバスで使える 悠遊カード を購入する
台湾で使える eSIM を予約する

4泊5日のモデルプラン

台湾と日本の時差は1時間です。午前中で仕事を終えたらランチタイムですが、「そういえば、ここ台湾だった!」という感覚がちょっとおもしろかったりしました。

5日間のスケジュール

DAY1
DAY2
  • 近くの豆漿店で朝食

    朝の散歩を兼ねて、地元の人に愛されるローカル店で、台湾の朝ごはんの定番「鹹豆漿(シェントウジャン)と「蛋餅(ダンビン)」をいただきます。

  • 午前
    リモートワーク
  • 午後
    故宮博物院を見学

    世界四大博物館の1つと言われる故宮博物院を見学。ちゃんと見ると2~3時間、歴史好きの方は半日過ごせます。
    国立故宮博物院|割引入場チケット

  • 夕食
    士林夜市を満喫

    台北最大級の夜市はまるでお祭りのよう。台湾のB級グルメを食べつくそう!
    台湾料理レストランと士林夜市散策ツアー

DAY3
  • ローカル店でお粥

    台湾の朝食は外食するが一般的。早朝から営業しているお店が数多くあります。台湾のお粥は種類が豊富!いろんなトッピングやおかずにチャレンジ!

  • 午前
    リモートワーク

  • 午後
    猫空を散策

    ロープウェイの空中散歩と、美味しいお茶スイーツを堪能。自然豊かな場所で、のんびり癒しの時間を過ごせます。
    猫空ロープウェイ往復チケット+お楽しみクーポン

  • 夕食
    龍山寺のライトアップ

    台湾最古の寺として人気の観光スポット。下町の雰囲気が残る龍山寺周辺は、ローカルな食堂もたくさん!気になったお店で台湾料理をいただきます。

DAY4
  • 午前
    小洒落たカフェでモーニング

    団子やフルーツのトッピングがたくさん入った「豆花(トウファ)」を朝食に。ツルンとした食感がたまりません。

  • ラベル
    リモートワーク

  • 午後
    九份・半日観光ツアー

    タイムスリップしたようなノスタルジックな街並みの九份へ。現地ツアーを使えば楽にアクセスできます。
    夕暮れ時の九份老街半日ツアー〈日本語ガイド付〉

  • 夕食
    露店でローカルグルメ

    九份には牛肉麺や魚団子スープ、芋のスイーツなど、ローカルグルメの露店が並んでいます。お土産選びも楽しいですよ。

DAY5

その他のプラン

今回は台北で王道の観光スポットを楽しみながらワーケーションをする、4泊5日のモデルコースを紹介しましたが、台湾の滞在では、まだまだ訪れたいスポットがたくさんあります。

台北郊外でゆったり過ごすプラン
温泉街の新北投、海沿いの淡水、港町の基隆など

地方都市でプチ移住のように過ごすプラン
台中、台南、高雄、宜蘭など

今回とはまた違ったテーマを決めて、台湾でのワーケーションにチャレンジしてみたいと思っています。

KKday】や【KLOOK】で、レンタルWi-FiやeSIMの予約、観光スポットの割引チケットなどを購入できるので、ぜひ活用してみてください。

台湾のリモートワークで気をつけること、注意点

入国目的・ビザ
台湾でワーケーションするときの入国目的は「観光」もしくは「休暇」です(台湾で就労して給与を貰うわけではない)。日本国籍の場合、90日以内の滞在はビザの申請は必要ありません。パスポートの残存有効期間は滞在日数以上あれば大丈夫です。

気候・服装
一年を通して温暖で湿度も高く、沖縄に似た気候です。6月から9月は特に蒸し暑く、台風が多い時期でもあります。室内や公共交通機関は冷房が効いているところもあるので、フード付きのパーカーを持ち歩いておくと良いです。雨除けにもなるので便利です。

嗜好品
台湾では電子・加熱式タバコは違法にあたるため、使用も持ち込みも禁止です。紙巻きタバコはOKです。ホテルやレストランなど屋内はほぼ全面禁煙ですが、屋外では一部の区域を除いて喫煙可能です。

Wi-Fi、セキュリティなど
PCで仕事をする際に、ホテルのWiーFiが問題なく使えることが大前提です。万が一、通信環境が良くない場合のために、レンタルWi-Fiをしておくと安心です。観光で外出する際にも使えます。インターネットのセキュリティー面や条件については会社に確認しておきましょう。

航空券+ホテルのお得な予約方法

1人で渡航する場合、航空券とホテルをセットで購入すると、お得になるプランが多数あります。貯まったマイルを使うなどする場合、航空券とホテルを別々に取る方法もあります。

⚠️海外航空券の予約の際には空港利用税や燃油サーチャージ、海外ホテルの予約の際にはサービス料や税金が、含まれている料金か別途かを確認しましょう。

〈エアトリ〉早割はこちら!
〈Expedia〉航空券とホテルをチェック
〈楽天トラベル〉ホテル・ツアーを探す

まとめ

台北で午前中はテレワークをして、午後は観光を楽しむという、生活するように旅をするワーケーションをしてみました。

台湾は親日家が多いとよく言われますが、実際に行ってみるとリアルにそれを実感できました。日本でよく見かける飲食店や小売店が至るところに進出しており、日本ブランドを好む方も多いようです。

日本との時差が1時間しかないので時差ボケもなく、物価も日本と比較して相対的に安く、安心して過ごせるのも魅力の1つだと感じました。

ふつうの海外旅行とは少し違う、プチ移住を疑似体験するように過ごせるワーケーション。なかなかおもしろかったですよ。これからの働き方や、台湾旅行の参考になれば嬉しいです。

空券・ホテル・ツアーの予約
台湾でおすすめのお土産

「パイナップルケーキ」
皆さんご存知の台湾土産の人気No.1スイーツ。一口サイズ、個包装なので、ばらまき用にもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました